IPアドレスを複数用意する方法

IPアドレスを複数用意する方法

自動巡回&データ取得するツールを作って巡回させていると、 サイトによっては同一IPアドレスからの多数のアクセスを制限している場合があります。
Google検索などは画像認証ページが表示され、回避は技術的に困難です。

個人でデータ収集していればまだ良いですが、 ビジネスで大量にデータ収集が必要なら致命的です。

一応、プロキシサーバを経由して別のIPアドレスを使うことはできますが、 ほとんどが海外のアドレスなので拒否されたり使えなかったりして、 使用は現実的ではありません。

偽装したりする手段ではなく、多少の費用はかかりますが、 以下の方法でIPアドレスを大量に用意できます。
・格安Sim/モバイルWifiを使う
・フレッツ光のPPPoEを使う
・レンタルサーバーを使う

格安Sim/モバイルWifiを使う

最近はデータ通信専用の格安simがでているので、これを使います。
またはモバイルWifi。
それを複数のPCで、それぞれにSim/モバイルWifiで接続する。

・PCの用意
巡回するツールを動作させるPCをそれぞれで用意する必要があります。
スペックは低いですが安価なPCはいくつかあります。
また、台数も多く用意するなら、小型が良いでしょう。
小型PCまとめ

・通信方法
モバイルWifi
格安データ専用SIMをPCで使う

・Webサイト表示のデータ通信量を少なくする方法
画像や動画
IE/Chrome/Edge/FireFox
データ量。画像を表示しない、など。IEの設定

フレッツ光のPPPoEを使う

レンタルサーバーを使う

リモート

遠隔アプリ 遠隔の電源OFF 遠隔地で完璧に。PCが固まると遠隔アプリもつながらず、再起動できない。そんなとき。