ブラウザの特殊な操作 各ブラウザ共通

表示しているページのCookieを取得・設定する

表示しているページのCookieを取得・設定する方法です。

InternetExplorer操作時

Document.Cookieに対して参照・設定を行います。

設定する場合は「キー名=値」の文字列で設定します。
設定すると、既存のデータはそのままに、今回設定したデータが追加される動きになります。
既に同名のキーが存在する場合は、値を置き換えます。

						'下記コードの動作確認はテストページ(https://web.biz-prog.net/test/testpage_cookie.html)を使っています
						Private Sub btnIEGet_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles btnIEGet.Click
							'Cookie内容の表示
							MessageBox.Show(objIE.Document.Cookie)
						End Sub
					
						Private Sub btnIESet_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles btnIESet.Click
							'Cookieに値を追加・更新
							objIE.Document.Cookie = "test=a"
						End Sub
					
						//下記コードの動作確認はテストページ(https://web.biz-prog.net/test/testpage_cookie.html)を使っています
						private void btnIEGet_Click(object sender, EventArgs e)
						{
							//Cookie内容の表示
							MessageBox.Show(objIE.Document.Cookie);
						}
				
						private void btnIESet_Click(object sender, EventArgs e)
						{
							//Cookieに値を追加・更新
							objIE.Document.Cookie = "test=a";
						}
					
						MsgBox(WebBrowser1.Document.Cookie)
					

WebBrowserコントロール使用時

Document.Cookieに対して参照・設定を行います。

設定する場合は「キー名=値」の文字列で設定します。
設定すると、既存のデータはそのままに、今回設定したデータが追加される動きになります。
既に同名のキーが存在する場合は、値を置き換えます。

						'下記コードの動作確認はテストページ(https://web.biz-prog.net/test/testpage_cookie.html)を使っています
						Private Sub btnWBGet_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles btnWBGet.Click
							'Cookie内容の表示
							MessageBox.Show(webBrowser1.Document.Cookie)
						End Sub
					
						Private Sub btnWBSet_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles btnWBSet.Click
							'Cookieに値を追加・更新
							webBrowser1.Document.Cookie = "test=a"
						End Sub
					
						//下記コードの動作確認はテストページ(https://web.biz-prog.net/test/testpage_cookie.html)を使っています
						private void btnWBGet_Click(object sender, EventArgs e)
						{
							//Cookie内容の表示
							MessageBox.Show(webBrowser1.Document.Cookie);
						}
				
						private void btnWBSet_Click(object sender, EventArgs e)
						{
							//Cookieに値を追加・更新
							webBrowser1.Document.Cookie = "test=a";
						}
					

参考

HtmlDocument.Cookie プロパティ

WebView2コントロール使用時

WebView2コントロールではJavaScriptを使います。
document.cookieに対して参照・設定を行います。

設定する場合は「キー名=値」の文字列で設定します。
設定すると、既存のデータはそのままに、今回設定したデータが追加される動きになります。
既に同名のキーが存在する場合は、値を置き換えます。

						'下記コードの動作確認はテストページ(https://web.biz-prog.net/test/testpage_cookie.html)を使っています
						Private Async Sub btnWVGet_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles btnWVGet.Click
							'Cookie内容の表示
							Await webView2.ExecuteScriptAsync("alert(document.cookie);")
						End Sub
					
						Private Async Sub btnWVSet_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles btnWVSet.Click
							'Cookieに値を追加・更新
							Await webView2.ExecuteScriptAsync("document.cookie='test=a'; ")
						End Sub
					
						//下記コードの動作確認はテストページ(https://web.biz-prog.net/test/testpage_cookie.html)を使っています
						private async void btnWVGet_Click(object sender, EventArgs e)
						{
							//Cookie内容の表示
							await webView2.ExecuteScriptAsync("alert(document.cookie);");
						}
				
						private async void btnWVSet_Click(object sender, EventArgs e)
						{
							//Cookieに値を追加・更新
							await webView2.ExecuteScriptAsync("document.cookie='test=a'; ");
						}
					

参考

HtmlDocument.Cookie プロパティ